スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今買って2倍になると売りたい株

  今期も来期も最高純利益を更新する
予想ですが、株価が低迷している銘柄が
あります。そのような銘柄こそが1年間
保有する積りで持っているとその間に
(短い時には3ヶ月以内に)株価が2倍
になる可能性が高いです。

 今月株価の動向に気をつけ買いたい銘柄
は次の通りです。今まで何度も取り上げています。


 3323  - レカム


- - - - -


勝つをマサルと読む理由は試合が

「終る=qatu=勝つ」が分ると簡単

に理解できます。円を描く場合には

少しでも出口があるとその円は完全

ではありません。勝負には「masa=

正」に「終ろう」とする「瞬間」という

表現があります。「正=masa=終り

=完全、完結」です。その逆がまだ

「増える」、「masu=益」益増える、

「masu=増す」状態です。「masa=

正=勝=増すの否定、益々の否定

=終了、完結」です。円に欠ける部分

があると、円形の容器に欠けた所が

あると、そこから水が外へ「流れ」出

「ます=masu」。「升=masu=益」の

音は「一杯ではない、出口がある」状態

を表す言葉です。水で「洗い流す」事が

出来るのは水が「流れる」「出口」がある

所です。 完全に相手を「丸く包み込む」

状態 、逃げ口が無い状態が「勝る」と

推測できます。「勝」と「正」を「masa」と

読む理由はその字が当てはまる状態

は「勢力が上、戦いに勝っている」状態

です。その時に止めを刺す、勝つ、終る

事が大事です。

- - - - -

  益々増えると言います。 しかし物

には限度があります。 山の頂上付近

が「限度」と推測されます。その付近

にいたら「益々」「盛ん」と言われます。

「登り坂の最後の部分」と「下り坂の初

めの部分」が「坂の大事な部分=盛ん」

と解釈できます。 株取引ではずっと前

に買った株はこの取引が「盛ん」な時に

「売る」事が大事と推測できます。円を

描く時に時計を見ると分り易いでしょう。

描き始めが1月1日で、円が完成した時

が12月31日です。「正しい姿=円=

満ちた」直後から「始まる月=正月」と

名付けたのではないでしょうか。「振り

出しに戻って1から始まる月=正月」と

推測できます。「勝」と「正」を「masa」と

読む理由は、その字が当てはまる状態は

「勢力が上で他の物を追い出す、流し出す」

からだと考えられます。その推測が正しい

ならば「正月」は「まさ月」だと読むべき

でしょう。




  アッカド語のアルファベット表記は次の通りです。


  アッカド語   日本語     英語

  masu      洗い流す    to wash


  mesh      洗い流す    to wash


参考辞典

Akkadian Dictionary
by
Association Assyrophile de France



シカゴ大学
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「勝」

お久しぶりにコメントになります!
この銘柄は粘って持っております!
いい結果になると嬉しいです!
プロフィール

hetakes3

Author:hetakes3
古代の言語と日本語の比較

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。